北海道帯広市の総合物流・軽貨物運送事業|株式会社 長原配送

株式会社 長原配送ロゴ

スタフ日誌

アーカイブ

スタッフ

12月所見

12月に入り慌ただしくなってきました。各お取引様や納品先様もばたばたしていました。班員さんの中でも少し元気や笑顔が減っているように感じました。自分も同じようだったと思います。班員さんや各班長と副班長も同じだったかはわかりませんが、自分は納品先さんや関係者さんに疲れているように見えていたように思えました。あともう少しで終わりだね。と、声をかけられた時に表情が良くないと感じました。ある日他のドライバーさんの顔を見た時に、あの時自分も同じ表情になっていたんだろうと思いました。会話中には笑顔も出ますが、第一印象は良くないです。多忙な時程、体調が良くない時程笑顔で明るく元気に、表情良くする事が大切だと井垣講師がおっしゃった通りだと改めて思いました。社長もよく気になった班員さんに笑顔とか元気など、声をかけたとおっしゃっていました。声をかける事で自分にも意識させること。そう感じました。自分達一人一人が商品なので商品の質を、価値を下げないようにして、より高めていこうと思います。今年も一年間ありがとうございました。来年もよろしくお願いします。

社内フィロソフィ勉強会所見

勉強会を行わせて頂きまして、ありがとうございました。塾長のCDを聴いて地味な努力の積み重ねのお話でとても理解出来る話でした。夢を叶えるには、一歩一歩の地味な努力を積み重ねてこそ、その夢が叶うことを改めて思いました。渦の中心になれ。このお話で感じたのは台風でした。台風は台風の目があり、そこから渦を巻いて勢力が強いか弱いかになっています。台風の目がしっかりしていると勢力が強いのでリーダーもしっかりして、強く渦を巻くことが出来るとより良い渦が社内に出来るのだろう。と思いました。

本日も一日お元気様でした。本日も一日ありがとうございました。

シェリロゼ研修復習勉強会所見

昨日は勉強会を行わせて頂きましてありがとうございました。必要となる人、そうではない人の項目では、必要とされる人、可愛がられる人になるには、社内の月間テーマや年間テーマ、何よりも経営理念にある事、井垣講師や社長が言っている事を素直に実行するだけです。一人一人が会社を良くも悪くも、売上を上げるのも下げるのも一人一人であり、良くなる人、ならない人も一人一人の行動だと思います。今日も一日事故なく終了できた事に感謝です。

本日も一日ありがとうございました。

「超人に学ぶ」三浦雄一郎氏DVD勉強会所見

勉強会を行わせて頂きましてありがとうございます。三浦さんのDVDを見て夢を持つこと、それにチャレンジすること、それを決してあきらめない。改めてこの言葉が大切だと思いました。出来なくとも高いレベルから小さなレベルを持ち、少しづつ上げて達成しながらレベルを上げること、それを繰り返し行うことの大切さ、すべての分野にあてはまると思いました。気持ちが素直であるかどうか、素直でなければ楽しくもなく辛いだけであり自分の夢や目標を達成することも出来ないと思いました。日本のトップでいる人達や世界でもトップクラスにいる人達の話でも三浦さんと同じ事をおっしゃっています。良いことをまねる一番早いレベルアップになるシェリロゼ様の研修でも学びました。素直心が大切だと思います。

社内勉強会

昨日は勉強会を行わせて頂きましてありがとうございます。昨日はマナーについて復習し、仕事をする以上、社会人として改めて正しく行う事が大切だと思いました。慣れて来ると、マナーを考えないで行動する事が多くなっていると思いました。見られていないと思ったりしてだらしなくなると思います。昨日の勉強会は、いつも初心の心、気持ちでいる事の大切さを思いました。今後も初心でいれるようにして仕事などに取り組みます。

本日も一日お元気様でした。本日も一日ありがとうございました。

致知出版社「仕事力入門-仕事力を高める-」読書感想文

今月の、仕事力入門、仕事力を高める。を読んで、道場さんと坂井さんの、人生の要諦心術にあり。の中で「三年は石に齧りついてでも我慢しろ」自分も卒業をして、入社した時に親や会社の上司から言われたことがありました。中でも上司からは一年もしないで社内の事がなにわかる?三年いてようやく社内や各部門のことがわかって来る様になる。と言われたことがありました。「使われやすい人間になる」人に好かれることが一番大切だと思います。ある人の研修の中でもありました。これが仕事でも人間関係でも、人に好かれていないと一番だめな人だと思います。「若い頃に仕事漬けの日々を送れ」で伸びる人というのは若い時の数年間に仕事漬けの日々を送っているように思います。と道場さんの言葉がありました。業種は違いますが、日々仕事が終わってすぐ帰っているようではなにも伸びないと思いますし、毎日読者をしている人と、していない人では、伸び方も違ってくると思いました。また、日々同じような事を行っている人と、工夫をして仕事を行っている人とはまた違ってくると思います。仕事にも人生にも締め切りがある。仕事にも人生にも締め切りというものがある。それに間に合わせる為には、時間を無駄にせず何事もテキパキとこなさないと、この締め切り感覚が鈍い男は何をしてもダメですね。と言葉がありました。常に時間を大切にして、要領よく行っていくことが大切だと思い、自分としての反省のもなりました。今月も読書をさせて頂きましてありがとうございました。

平成25年2月 シェリロゼ社員研修所見

今回の研修に出席させて頂きまして、ありがとうございます。早いものでもう第9回になりました。第1回から8回まで受けさせて頂いて、どこまで成長しているのか成長していないのかと思いながら受講させて頂きました。内容は第8回までの復習になっていたと思います。前回までは、講師からの気が引き締まるありがたいお言葉がありましたが、今回はほとんどなかったような気がしました。人生仕事の方程式で改めて考え方、熱意、能力が日々プラスになっているかを考えると良い悪いの結果が今の状態では、と思います。人生にまたはない。過去には戻れないので今から全力で目の前にある物に取り組むしかない。と思います。チャンスと感じたら、またはないと思い掴みたいです。言霊の法則は講師がおっしゃっている通りだと思います。良い事も悪い事も現に起こっていると感じるからです。出し切る法則。日々自分のベストを出し切っていない人が多く世の中にはいると思います。出し切っているとマイナスにはなっていないからです。出し切っていない人はマイナスになっていると思います。仕事をする。はたらく。お金を頂いて貴重な経験、世の中の進歩発展、自分の成長でとても反省をすることがあります。お給料を頂いていますが、会社に対して結果を出せているか、売上アップに貢献できているか、お客様に対して喜んで頂いているか。と思い結果を出していきたいです。個人プレイVS団体プレイ。仕事に関わらず何事でも団体で行動すれば、すぐ終わります。例えば会社周辺の掃除や除雪などです。なりたい自分を決める、今を大切にする、可能性は無限大と信じる。今までで出来ているようで出来ていない所だと思います。みんなで良い種をまいていきたいです。今回の研修は、とても時間が早くすぎていく感じがしました。今という日々の努力を忘れずにしっかりと結果が出る様に、今を大切にしていきます。また、社長を見ていると、しっかり結果が出ていると思います。講師のおっしゃっている事は、本当に良くなる事しか言っていないので、全員が本気になって行えばすごい会社になると思います。社長、ありがとうございました。

林野宏様著書「誰も教えてくれなかった運とツキの法則」読書感想文

今月も読書をさせて頂きまして、ありがとうございます。今回の「誰も教えてくれなかった運とツキの法則」の本は、とても興味深い内容だったと思います。成功者の人達は必ず「運が良かった。私はツイていただけです」と話される方が多いと聞いた事がありました。また成功するまでの努力を続けている人達が、運とツキをもたらす結果になっていると思います。「勝ちたいではなく、勝つんだで運とツキが変わる」で感じた事は、勝つんだと強い想いを持っていると、例えピンチな時でも必ずチャンス(運とツキ)が来るので、勝てると思いこむ強さが大事なんだと思います。個人はもちろん会社で考えると、全員が同じ気持ちになっていないと良い結果にはならないので、全員が勝てると思いこんで会社の目標に取り組みたいと改めて思います。「運とツキが強い人の波に便乗せよ。」ここでは勝ちたければ、運とツキの流れを見る事です。これを見る事が出来ない人は、永遠に勝てない。運とツキの流れは、緊迫感がないと見えないものなのです。と文章の最後にありました。会社の勉強会やある講師の研修会で、運のいい人につけ、ツイている人につけと学んでいて運とツキが強い人の波に便乗する事、運の良い人やツイテいる人につく事が良い事だと思いました。また、ツイている人に乗ったり、ときどき自分の意思で張ったりという優柔不断なタイプです。とありました。何となく思っていましたが、退職者が出た時にこの退職者に便乗して行く人がいます。運とツキが無い人だと思っていました。天才とは、ひとつに打ち込める能力。イチロー選手の話がありました。ゲンを担ぐ事で運やツキを大切にして、勝利の流れを呼び込む。日々黙々と努力する事が、運やツキが来ると思います。色々な事があると思いますが、自分に良いゲンを担ぐ事が良いと思います。良いものは色々ありますが何でも書かんでも取り入れていっても良くないと思いました。良いものを一つにして、打ち込む(努力)する事が、運とツキが来ると思います。明るく頑張って前を向いて努力をして、運とツキを呼びたいと思います。社長、ありがとうございました。

発声練習

本日の静内便は、市場さんを出発して峠までは曇っていてとても涼しい朝でした。峠の最後のトンネルを出るとモチベーション200%になる快晴でした。トンネル内では最高の大きな声で発声練習を行いました。また、トンネル内で自分の声の響きが良かったと思いました。快晴の空を見て改めて気合いを入れ直して静内に向かいました。浦河から静内までは少し雲がありましたが晴れていて心地よい暖かさでした。品入れ作業は整理整頓をして品物を納めました。今日は十勝が涼しくて日高は暑かったです。今日も一日事故なく終了出来た事に感謝です。

本日も一日ありがとうございました。明日も一日よろしくお願いします。お元気様でした。

平成24年8月副班長業務所見

8月の副班長業務をさせて頂きましてありがとうございました。8月の自分として、自分が明るく元気に笑顔で班員さんと接しようと思いました。また、大きな声で班員さんに声をかける事を心がけました。大きな声を出そうと思い、配送業務で静内や釧路に向かう時に発声練習を行っていました。ある日社内勉強会を行った時に、もっと声が出ると講師が言っていた事がありました。そこの所でもっと声が出るはずと思い発声練習をしていて、次の日声がかれていて、本気で取り組むとはこういう事では、と思いました。今ある事に全力で取り組む、全力で取り組めば声はかれても不思議ではないと思いました。この時に自分でただ単にやっていただけだと感じました。これでは班員さんや班長に認めて頂けないと改めて反省しました。リーダーがやっていないのに、班員さんがやるはずがない。講師の言葉通りだと思い、自分と班長で班員さんを引っ張って行こうと思い8月は行動しました。自分が大きな声で班員さんに声をかけると、大きな声を出して頂いたので良かったです。来月も頑張ります。ありがとうございました。

ページトップへ
Copyright © Nagahara Haisou. All Rights Reserved.