北海道帯広市の総合物流・軽貨物運送事業|株式会社ドリームジャパン

株式会社ドリームジャパンロゴ

スタフ日誌

アーカイブ

スタッフ

シェリロゼ研修復習勉強会所見

昨日はシェリロゼ研修復習勉強会を行わせて頂きありがとうございました。第4回目の研修の復習をさせて頂きまして、素直、プラス発想、幸せになる言葉を意識していつも感謝の気持ちを持ち、表現する事がいかに大切なことなのかを改めて学びました。日頃から使う言葉をプラスに、ツイてる、ありがとう等沢山言っていきます。自分は運が強いと信じることも良い人生に変わっていける方法ですので、常に運が良いと思いながら過ごしていきます。井垣さんの研修は本当に人生を変えられる内容の研修ですので、学びを実践に変えていこうと思います。

今日も一日ありがとうございました。明日も一日よろしくお願いします。

「超人に学ぶ」三浦雄一郎氏DVD勉強会所見

昨日は勉強会を開いて頂きましてありがとうございました。登山家の三浦雄一郎さんのDVDを観させて頂きまして「あきらめない」ことの重要性を改めて感じました。夢を持って、その目標を達成させる為にあきらめずに、やり続けること。そう思い行動を取れば必ず結果は出ると学びました。夢を達成させるために今できること、小さな事を一つ一つ行い、レベルを上げる。小さな事の積み重ねが大切だと学びましたので、この学びを活かすことをやっていきます。そして、チャレンジすること、ブレない心を持って今後もやっていきます。

本日も一日ありがとうございました。明日も一日よろしくお願いします。

平成25年2月 シェリロゼ社員研修所見

今回もシェリロゼ様井垣講師による研修を受けさせて頂きましてありがとうございました。研修内容は復習という内容が多くありました、知っているにもかかわらず実践できていない事が多くあり、反省しました。又、今日から学んだ事を一つ一つ実行していこうと思いました。人生に「また」はない。との話を聞きまして、ぼんやりと同じ毎日を過ごしているのは本当にもったいないと感じました。やればできるならやって下さい、いくら言葉で伝えても行動して結果が出なければ口だけの人で終わってしまいます、そのような事がないように、自分で決めた事は必ずやり、口約束はしないと決めてこれからを過ごしていきます。積極思考&行動の大切さを改めて学ぶ事が出来ました。人はなぜ産まれてくるのか、それは幸せになる為に産まれてきている。幸せではないのなら原因は全て自分にあると学びました、幸せになる為には自分が変わらなければいけないとのことになりますので研修の内容を取り組む事が幸せへの第一歩になると感じます。思考をすべてプラスにする事やすべての事に感謝をする、生きている事、仕事ができている事等、あたり前はないとしっかり意識をして日々生活をしていきます。プラスに人生にしていく為には努力がまだまだ足りないと感じます、コミュニケーション能力を更に高めていくには、言葉の数を増やす事、増やす為には読書をする。と、読書をしないとプラスに行くはずがないと今回の研修でも読書の重要性のお話を頂きました。読書を増やしていき、私の弱い部分であるコミュニケーション能力を高めていくことを目標にしていきます。登山をしている会社で、私もしっかりと登って行く為に今できる事を全力で取り組む、自分はどのような人になりたいのかを具体的に考え、研修内容を実践して登山をしていきます。チームワーク演習や発声&発音トレーニングを行い、改めて協力する事の大切さや、リーダーの重要性、声を出す事で社内に良い雰囲気が出て、笑顔が更に多くなると思いました。研修の内容を率先して行いまして、テキストを繰り返し読み、これからも会社の為、お客様の為に力になっていきます。受講させて頂きありがとうございました。

致知出版社「仕事力入門-仕事力を高める-」読書感想文

今月は、「仕事力入門ー仕事力を高めるー」を読書させて頂きました。致知出版社様の本を読ませて頂きまして、多くの気付き、学びを得ることが出来ました。ありがとうございました。仕事のプロと言われている方々のお話が書かれており、やはり人並み以上の努力を積み重ねられて、とても人格が高い方ばかりだと、改めて実感する事が出来ました。脳外科医の福島先生のお話では、どんな職業でも成功するのに一番必要なのは「努力」と書かれてありました。人生は短いからちょっとでも無駄にしたくない、貴重な時間を患者さんを助ける為に全世界を周って、患者さんに喜んでもらえる為に、寝てられない。患者さんに喜んでもらえる、命を助ける為に無駄な時間を過ごさない、私もお客様の為に何が出来るのか、どの様な事を行えば喜んで頂けるのかを考えて、時間を有効的に使えるように習慣をつけていきます。常に前進、常に改革を目指していくのがプロフェッショナルと書かれていました通り、前向き思考をこれからも継続していきます。ペリエ社長和田裕美様の記事では、目標を決めて、そこに向かいがむしゃらに頑張る事が成長になるのだと感じる事が出来ました。いつかやる、ではいつまで経ってもやりませんので、「いつまでにやる」と目標を立てる事はとても大事な事ですので、目標を明確にして、期間を決めて行動していき、更に良い結果を作ってきます。社内活動の目標でも、達成して「終わったー」と気を抜かずに上方修正して、常に目標を追っている感覚で行うと気持ちを維持させる事が出来ると更に楽しくsごとも社内活動も出来ると感じました。今回読書をしまして、まだまだやる事は沢山あり、反省する事が沢山ありました。今、私に出来ることをしっかり実行していく、上司、部下、社員全員一丸となり、更に成長していく為、日々の業務での出来事、気付きや学びを経験にしていきます。二十代をどう生きるかが大切と書かれてあり、「宝の十年間」とも書かれていました。若い時に色々な経験を重ねる事で、三十代、四十代でその時の経験が活きると思っていますので、これからも長原配送で沢山の経験を重ねて、会社と共に成長していきます。ありがとうございました。

長友佑都様著書「上昇思考―幸せを感じるために大切なことー」読書感想文

今月も読書をさせて頂く機会を頂きありがとうございました。今月は長友佑都選手の著書を読ませて頂きました。長友選手のサッカーでの活躍はとても素晴らしく、私も応援している選手であります。読書をさせて頂き世界で戦う為にはやはり、メンタル面でとても強くなくてはいけないのだと感じました。「動じない心」や「人間として一流であること」と書かれており、どんな状況であっても、常に冷静に自分のプレイをする事や、周りの野次にも動じない事が一流と呼ばれる人なのだと感じました。仕事でも、心が不安定なままで仕事をしていても、良い仕事は出来ません。心をコントロールして仕事が出来る様、取り組んでいきます。第二章の中で、「僕は世界一の幸せ者だ!」とありました。幸せだというプラス思考がとても大切ですので、今後も長友選手のように、目の前にある幸せ、小さな幸せを見つけられる人間でありたいと思います。生きている事が幸せ、食べる物がある幸せ、全ての事に対して感謝の気持ちを持つ事が人間として成長出来る。社長やシェリロゼ様・井垣社長の研修においても、感謝の気持ちを持つ事はとても大切であると何度も学ばせて頂いております。日々の生活をあたり前だと思わずに、常に感謝の気持ちを持って過ごしていきます。経験は全てプラスに出来る。物事の捉え方次第ですべては変わる。プラスの経験をしたか、不運と受け取るか、とても大事なことであると思いました。良くないような事が自分の身に起きたとして、その時の考え方で、傷にしてしまうのか、教訓にしていくかではまったく人生が変わっていくので、これから先、沢山の出来事がありますので、どんなに苦しい時があっても、これは自分が成長する為の試練だと、プラスに受け止めて自分の人生を常に前向きに進めて行きます。今月も読書を通じ、多くの学び、気付きを得る事が出来ましたので、この学びを実践していきます。人間性を高めて、ブレない心や、常に前向きに物事を捉えて、努力をし続けて行きます。一度きりの人生だからこそチャレンジ。「今このとき」を大切にして、出来る事を積み重ねて行く事。一日一日を大切にして、良い人生を過ごせる様、これからも良い学びを続けて行きます。

井垣利英様著書「会社で「やってはいけない」43のこと」読書感想文

今月は、シェリロゼ様井垣利英様の著書、「会社でやってはいけない43のこと」を読ませて頂き、多くの学び、知識を得る事ができました。社員研修にて、直接指導して頂いている内容もあり、改めてマナーの大切さを知る事が出来ました。普段している行動が、相手には良い印象を与えていない事がある。というのは、とてももったいないので、今回の読書での学びをしっかりと現場で活かしていきます。1章の内容では、会社の仲間同士でも、ちゃんとしたマナーが無いと良い仕事は出来ないと感じました。その中で、良い情報を知っているのに、人に教えない。との項目では、会社の中で、一人だけ良い情報を持ち、結果を出していても、会社全体としては、ほんの僅かな結果でしかないと思います。良い情報を全体で共有する事で、大きな成果・結果が出て来るのだと思います。私も良い情報をどんどん発信して、社内全体のレベルアップに取り組んでいきます。「オフィスでやったらマズいクセ」では、社員研修で教えて頂きました、ペン回しや、ペンをカチカチ鳴らす悪いクセが書かれてありました。研修で学んでからは、このようなクセのある人が居ると、とても気になり、注意をするようになりました。相手に指を差すという事も、私がされて気持ちが良くありませんので、相手に注意をするようにしています。悪いクセを見て見ぬふりをすると、同じ社員同士であれば、周りの方からの印象は、会社全体の印象になってしまうので、すぐに改善して頂けるように、これからも取り組みます。3章の「頭ごなしに相手の好きなものを否定する」では、自分が興味が無い事の話をされても、考え方を前向きにして、こんな世界があるのか、良い話が聞けた。と捉えるようにしていく事で、また新しい発見があると学べました。相手の好きな事を、一緒に行うという事もこれから増やす事で、更に私自身成長が出来ると感じましたので、色々な事にチャレンジしていこうと思います。5章では、飲み会やプライベートな場面での良くないクセを学び、携帯電話のマナー、食事中の悪いクセを改めて確認する事が出来ました。「店員に横柄な態度をとる」では、お店や店員さんからサービス・料理を提供して頂いているので、感謝の気持ちを伝えるのが感じが良い。私もその通りだと感じました。どんな時であっても、何かして頂けた事に対しての感謝の気持ちを伝える事はとても重要ですので、社員研修や、今回の図書にもありました、「ありがとう増量キャンペーン」を日々意識して取り組んでいきます。今回も数多くの学びを読書を通じ得る事が出来ました。自分に当てはまる点は、あとがきに書かれている様に、「今、気付けて良かった」と思って改善をしていきます。そして、周りの方から、「感じが良くなった」と言って頂けるように、これからも自分のまだ気付いていない所に「気付ける人」になっていきます。今回も学びの場を頂き、ありがとうございました。

井垣利英様著書「会社は不平等!!」読書感想文

今月は、シェリロゼ様、井垣社長の「会社は不平等」を読ませて頂きました。井垣社長は、研修をして頂いており、今回、本を読ませて頂きまして、研修で学んでいる事が数多く書かれており、私は、この内容を、直接井垣社長から教えて頂けている事に、とても嬉しく感じました。そして、北海道で、日本のトップレベルの研修を受けられている事に、改めて、私は恵まれている、ついていると感じ、社長、井垣社長に、感謝しております。「しっかり努力して可愛がられた人がちゃんと抜擢される」とあとがきの中で書かれてあり、しっかりと自分が仕事を真剣に取り組み、そして、お客様や、社内での信頼を得られるようになっていきたいと思いました。その中で、「感情のコントロール」が大切になってくるのだと学びました。仕事力のベースは、二十代でつくっておく、二十代で経験した、失敗や悔しい思いがバネになり、精神的にも打たれ強くなり、前向きに頑張る力が付く。鍛えてくれるのは、先輩や上司、同僚、そして、取引先の方々であると書かれてありました。今は、仕事を通じて、色々な経験ができる時であると思いますので、行動を沢山していきます。そして、人関関係の基本、笑顔、あいさつは、研修で学ばせて頂いて、自然と笑顔になるようになりましたので、相手が笑顔になるような、あいさつ、笑顔を更に深めていこうと思います。会話の中では、プラスの言葉を使い「ありがとう」を増やしています。誰かに、何かをして頂いた時に、「すいません」ではなく、「ありがとう」と言う。と学び、実践させて頂いております。上司に指導して頂いた時や、会社へのクレームを頂いた時に、「ありがとうございます」と、自然と出るようになりました。どんな事にも、感謝の気持ちを持って、これからも「ありがとう」を使い、相手も幸せになって頂けるように取り組んでいきます。今、仕事がある事は、本当に恵まれている事だと思っております。仕事をする中でとても重要な事、あたり前と思うような事がありますが、実際にできている。と言えるような事は、多くはありませんので、少しでも、実践の場で、活かせるように、これからも学び続けて、会社の為、周囲の方の幸せの為にも私も学びを活かし幸せになり、良い環境ができるように、していきます。今月も読書をする事により、多くの学び、気付きがありました。ありがとうございます。

北尾吉孝様著書「何のために働くのか」読書感想文

今月は、北尾吉孝さんの「何のためにはたらくのか」を読ませて頂きました。本を頂き、ありがとうございました。読ませて頂き、日々仕事の中で同じような事を学んでいるので、とてもわかりやすく、読みやすかったです。社内で行っている勉強会でやっている事が、正しいと言う事が改めて感じる事ができました。人間は仕事の中で成長する。では、本当にそうだと感じます。仕事が無い状況を考えてみると、本当に何もない日々を過ごしてしまうと思います。仕事をしていれば、日々学び、得られる物があります。人と会う事で、成長ができるので、仕事がある事だけでも、本当に感謝しています。仕事をする中で、どのように考え、仕事をするかがとても重要だとおもいます。私も本に書かれていました、人間性を深め、人格を高くする、働く事は人間を磨くこと、魂を磨くことだ。と、思いました。入社してから、人間性や、人格を高くする為に働かせて頂いて、入社する前では考えられない事や、人との出会いをさせて頂いております。一生懸命働けばよいご縁が結ばれる。働く事で、人間的に成長することと、良いご縁があるのだと学ばせて頂きました。私も、日々仕事をする中で、出会うお客様や社内研修会で、多くの素晴らしい方々に出会う事ができたり、出張に行かせて頂き、学ばさせて頂く事もありました。この経験はだれもができるものではなく、本当に感謝しています。これから先も、しっかりと、働き、その中で多くの方々との出会いが必ずありますので、出会いを今後の人生・会社の発展の為に活かしていきます。健康管理は、社会人として、とても大切で、当たり前の事です。体調が悪ければ、仕事ができなくなったり、作業能率が落ち、自分だけではなく、お客様や、仲間にも迷惑がかかってしまいますので、自己管理をしっかりとしていきます。本当に多くの方々の支えがあり、仕事ができていますので、私ができる事をしっかりと取り組んで、多くの方に恩返しをしていきます。今回の読書で新しい学びがあり、そして、改めて感じる事もありました。しっかりと活かして、これからも業務をしていきます。今回も学びの機会を頂き、ありがとうございました。

第7回シェリロゼ社員研修受講所見

シェリロゼ様井垣社長による、モチベーション&コミュニケーションアップ研修を受けさせて頂き、ありがとうございました。第七回目の研修で今回もトップレベルの井垣社長の研修を受ける事ができ、とても感謝しています。北海道で、井垣社長の研修を受けているのは、長原配送だけですのでとてもツイている事であります、レベルの高い学びを得る事が出来ていますので、しっかりと現場で実践して、会社の売上げを上げて行きます。今回の研修では、新入社員研修も受けさせて頂き、ビジネスマナーの基本を再確認する事が出来ました。新入社員が入社し、教える側の立場にもなりますので、復習をして今回の学びを実践の場で活かしていきます。服装や言葉遣い、電話の応対は社会人として出来ていないと恥ずかしい事ですので、より良い印象をお客様に持って頂けるよう、服装をチェックし、電話を取る時には、笑顔で明るい声で毎回受けて行きます。モチベーションアップ研修では、井垣社長から、字を大きく書くと言う教えを頂き、すぐに実行させて頂きました。私は字が小さいので、ここで気付かせて頂き、ツイていると思いました、字を大きくそして、声も大きく出してさらにプラス思考の人間になって行きます。「夢と本気」のテーマでは「夢信者」と言う言葉があり、夢を実現させる為には、しなければいけない事を実行しなければやりたいことは叶わない。しなければいけない事をやらないで、夢だけを追っている人が多い。と、学ぶ事ができ、夢を叶える為には、その為に何事も本気で取り組まなくてはならないので、出来る事を一つ一つ重ねて夢を実現させます。今、しなければいけない事は本当に沢山あります、社長の言葉、行動から多くを学び、会社を改善改良していく為に、アイデア、提案を具体的に出していく事で、会社の売上げを上げれるようにしていきます。今回の研修でも多くの気付き、反省を得る事ができ、とても感謝しています。これからは会社をより良くしていく為に、社員一人一人の力が必要になりますので、どんどん積極的に行動して、具体的な目標を出して、会社の売上げを上げる努力をしていきます。今の環境に感謝してこれからも会社の為に頑張ります。研修を開いて頂きありがとうございました。会社の財産、人財になれるよう日々、今回の学びを大切にしっかり実践していきます。

福島正伸様著書 「未来が輝く魔法の言葉100」 読書感想文

今月は福島正伸先生の著書を読ませて頂き、とても勉強になり、力が湧いてくる内容ばかりでした。私は福島先生の研修にも行かせて頂き、直接講演を聞けており、言葉をイメージする事が出来深い学びが得られました。言葉の一つ一つが、本当にそうだ。と感じる事が出来、私も言葉を意識して発言し、未来を良くしていきたいと考える時間になりました。今月も学びの機会を頂きありがとうございました。第一章の「仕事について」の言葉では、今の仕事に対して、本当に感謝するべき事が沢山あると感じる事が出来ました。何のために仕事をし、誰の為に仕事をしているのか。私は更に成長し、会社の為にもっと頑張らなければいけないと思いました。仕事をする中でも、楽しく仕事をする、ワクワクするような仕事をする事で、周りに感動を広げられると思いました。感動を与えられる企業、人間にこれからなっていきたいです。仕事をする中で、仲間がとても大切ですので、お互いが何でも理解し合い、協力し会社全体が良くなるよう、更にチームワークを良くしていきたいと感じる事が出来ました。「夢」の部分では、夢はしっかりと持ち、その夢を具体的にする事で現実になるのだと思いました。具体的に、と言う部分がまだ私には足りません、今回この事に気付けたので、更に夢を具体的にしていきます。40ページの文で、「何事も結果がわからない方が面白い」人生もどうなるか分からないから、生きるのが面白い。とあり、人生何があるかわかりませんので、少しでも良い出来事が増えるように、夢を持ち、何事もやり続けようと思います。「絆」の部分では、全ての、物・人に感謝しなければいけない、と改めて感じる事が出来ました。当たり前の事を当たり前と思わず、幸せだといつも感じる事の出来るように仕事や家族、友人を大切にし、良い人間関係を築いていきます。「勇気」の部分では、「頑張るとは、楽しむ事」との言葉があり、楽しんで何事も取り組む事で、良い結果が出るのではないかと思いました。楽しい事は、いくらやっても疲れないですので、仕事を楽しくやる事が本当に良いと思いました。楽しく仕事するのは楽ではないので、考え方をプラスに持っていき、どんな事でもチャンスだ、自分の成長に繋がる。会社が更に良くなるんだ。と、ワクワク感を持ち、楽しみながらこれからも成長していきたいです。今月の本はとても心に響くような言葉が多く、今すぐに実行できるような言葉も多くありましたので、実行して行き、成長していきたいと思います。今月もありがとうございました。

ページトップへ
Copyright © Nagahara Haisou. All Rights Reserved.