北海道帯広市の総合物流・軽貨物運送事業|株式会社 長原配送

株式会社 長原配送ロゴ

スタフ日誌

アーカイブ

スタッフ

社内フィロソフィ勉強会所見

昨日の勉強会では、自分も可燃性になれるよう、心を強く持ち、責任感を持ち、仕事を好きになり、努力を人の何倍もしてこれからも頑張っていきます。

本日も一日ありがとうございました。明日もよろしくお願いします。

シェリロゼ研修復習勉強会所見

勉強会で学んだ通りに、素直にプラス発言、今できる事を全力で行っていきます。改めて読書の大切さ、勉強する重要さがよく分かりましたので、これからもしっかりと行っていきます。

本日も一日ありがとうございます。明日もよろしくお願いします。

「超人に学ぶ」三浦雄一郎氏DVD勉強会所見

DVDを昨日見まして、何をやるにも、目標や夢を持って、絶対にあきらめないその気持ちがが大切だとすごく実感しました。目標をしっかりと持ち、自分自身にあきらめない、夢をあきらめずこれからもやって参ります。

本日も一日ありがとうございます。明日もよろしくお願いします。

平成25年2月 シェリロゼ社員研修所見

私は今回の研修を受けさせて頂きまして、考え方や熱意で今後の自分が変われるか、重要であることが改めて実感しましたので、一つ一つの考えを明確にしてやっていきます。本物の自信をつけるには、まず行動に起こし、失敗していいから、思いっきり言葉に出して言うことがこれからの自分に必要な事だと思いました。そして、自分の心を磨き、信じて、皆と会話して、成功体験を増やしていき、どんな困難にでくわしても、強い心、忍耐強くなる自分になってもっともっと会社で必要となって行きます。自分は、お客様から言われたことはもちろん、次どのような作業をやるか、具体的に考え行動していく事によって、皆さんに、いつもありがとうと言ってもらう事で、自分にも自信が付き、これからの自分が上がって行けるか決まって来ると実感しました。次に初めてチームワーク演習で、ビルダーとメッセンジャーの練習を行いましたが、自分は説明不足がすごくわかったので、もっと本を読み言葉のレパートリーを増やしって、どんなお客様でも対応できるように努力していきます。次に、発声&発音トレーニングでは、前回行った時よりも更に大きい声で出来る様になってきているのでこの調子でもっとハキのある声を目指してやって行きます。次に自分は、コミュニケーションをとるとは、その態度や話し方、見て聞いて、相手にとってマイナスではなく、プラスな事をよく考えてコミュニケーションをとって行くことが大切だと実感しました。人の心に伝わる話し方は、相手の目をしっかり見て、心のこもったしゃべり方や、質問する時は、自分の体験や出身地など、共通の話題を見つける事で、話の楽しさや、面白さがわかると思いますので、これからも、人にとって楽しいトークを目指してやっていきます。働く事は、周囲の人を楽しく、楽してあげられる様に、やって行く事。お金を頂いて、貴重な経験をする事なので、自分の無限大の可能性を信じて、行動していき、これからも、笑顔いっぱい、元気に仕事をしていきます。本当に社員研修では、気付きや学びが沢山得られるので、ためになります。ありがとうございます。これからも良く考え行動していくのみです。この貴重な時間を決して無駄にはしません。これからもよろしくお願いします。

致知出版社「仕事力入門-仕事力を高める-」読書感想文

今月も読書をさせて頂きまして、「プロというのは、自分の仕事に専念しながらも、かつ周りに注意が払えないとダメだと思う人です」とありましたが、この本を読んで、最初の方はちょっと意味が分からなかったのですが、プロというのは、自分だけ良ければいいのではなく、視野を広く持ち、周囲をしっかりと見れないとプロは務まらないという事が良く分かりました。なので自分はもっと自分だけではなく他人、社員みんなを見える自分になります。使われやすい人間になるという事は、お客様から信頼してもらえるのに、自分は一番大事だと思います。一つは元気や笑顔もそうですが、臨機応変に動く事、効率良くやる事で、「この人は何でも出来るし、元気だし、仕事が出来る人なんだ」と認めてくれ、それは使われやすい人間になる、そして、仕事もやりやすくなるのです。今、自分もやっている事ですが、人の二倍働こう。というのは、先輩やお客様に「これやっといて」と言われて、先輩が思っている早さ、時間、仕事も2倍の事、2倍の早さでやればきっとみんなから好印象と思うのではないでしょうか。仕事は常に早く、常に考えやっていかなければならないのです。なので、この事を忘れずしっかりこれからもやっていきます。道場さんのお話なのですが、仕事を失敗しても、過ぎてしまった事は、悔やんで悶々としているよりは、発想をパッと切り替える事がとても大事で、その時は自分で、「切り替える」と強く思ってやるしかないのです。仕事は、次々と考えていかなければ、終わる事は決してありませんから、これからも自分も、壁が現れることがあるかもしれませんが、その時を精一杯、一生懸命やる事を十分に意識してやっていきます。世界の王さんの話で、どんな練習でも、決して妥協せず、目標を持ってやっているので、自分も一つ一つ目標や、これまでに仕事を終わらせるなど、自分でよく決めてやる事を大切にしていきます。野球でも、ピッチャーは、皆を信じ、仲間を信じてやるので、社員のみんな、社長を信じてこれからもやっていきます。今月もこのような本を読ませて頂きまして、ありがとうございます。仕事は色々な職種がありますが、どれも基本は一緒という事が良く分かりました。とても勉強になりました。

長友佑都様著書「上昇思考―幸せを感じるために大切なことー」読書感想文

私が、この本を読ませて頂きまして、長友選手は厳しい世界であるプロサッカー選手を仕事としてやっていますが、正直なところ、このような重圧と戦っている長友選手は、素晴らしいと思います。結果を出せなかったらどうしようなど、間違いなくプレッシャーが大きい中で、常に走って、パス、シュートして、プレーでチームの為に、ファンの為にやっている長友選手は、憧れの存在でもありますし、見本としている人でもあります。自分はすごくスポーツが好きなので、色々なプロのスポーツ選手の苦労をテレビでよく見て来ました。例えば、サッカーでも怪我をしてしまうと、回復するまで、プレイが出来ない・仕事が出来ないという事になりますので、プロの選手にとっては、怪我は致命的と言えると思います。自分が今、会社にやっている事でも、運転して自己を起こしてしまうと、会社にも負担が大きいので、自分も怪我をしますので、これからも絶対に安全運転で、交通事故だけは気をつけてやっていきます。すごく気になった事ですが、おばあちゃんの手紙という事で、手紙には心を柔らかく、苦しさを嬉しさに変えるなど、長友選手もこの手紙を読んで、プラス思考になって今もこうして、選手として活躍していると感じました。プロの選手は、努力する時間も無いよ追うも全てが自分の力となっていると思いました。長友選手も、自分が世界一幸せ者だ。と感じながら生きていてポジティブな考え方で、試合に臨める様していると思い、改めて、自分ももっとポジティブにプラス方向にしていきますので、よろしくお願いします。他の人の意見を聞きいれたり、自分にとってプラスになっていく事ならどんどん吸収していき、本気でこれから立ち向かっていきます。自分で思いついた事は、すぐに行動するとありましたが、「やろう」と思って、自分で意識してやっていくと、努力すれば、無意識にやっていると実感いたしました。自分もこれから、色々な事にチャレンジして、人生を悔いなく過ごしていきます。このような本を読ませて頂きまして、ありがとうございます。この長友選手からも、ポジティブに考える事を常にやっている事が行くわかりました。色々と吸収する事がた草なりました。

井垣利英様著書「会社で「やってはいけない」43のこと」読書感想文

この本を読ませていただきまして、人間には悪いクセが人それぞれあるので、例えば自分なら腕を組んでしまったり、表情が悪く、にらんでいることがあると自分でも感じることがあるので、このことを意識してやっていける様にしていきます。人が真面目に話しているのに、目を合わせなかったり、ニヤけてしまう事もよくないとわかりました。待ち合わせしているのにその時に、遅くなったりすると言わない人がいますが決して印象がいいとはいえません、自分で時間に気を付けて、いついつ何時までに準備して待ち合わせの15分前には着く事を自分もやっていきます。雑用をやるのは大切で、それで表情を悪くしたり、やりたくないなどそんな態度をとるのは決して良くないことだと感じました。自分のミスを人のせいするということは、自分は責任を持ちたくなく人のせいにしたり、自分が責任から逃げているので、自分は絶対に人のせいにしないで自分でやったミスは正直に報告し、次からは絶対ミスしないと心に決めてやっていきます。自分の話ばかりでなく人の話をよく聞いて、相手に同調したりすると、自分自身の幅が広がったり、自分の成長する上で、とても大切なことだと思いました。アドバイスをもらっても、確かに実行しない人は、仕事が出来ない人が多く、それは、「笑顔でね」と言われても、素直に受け止められない人は、絶対に成長しないと思いますので、上司や社長に言われた事は、素直に聞いてこれからのお仕事にも生かしていきたいと思います。若手のくせに、年上の方に対して、態度をでかくするという事は、その人が良いとは絶対に思わないので、謙虚な所も大事だと思い、当たり前ですが、上司にも誰に対しても敬語で話すことを大切にしていきます。やはり、コミュニケーションをしっかりと取れていない人だと、例えば、北大を卒業した人でも、就職人間関係が原因でやめてしまう人がいると聞いた事があるので、本当に人と話すこと、上手に人と接していく事は、すごく大切で、これが人生が決まる位なので、意識してどんどんとコミュニケーションをとっていきます。300人に聞いた感じの悪いクセですが、自分で出来ることを、人に頼んで、自分は何もしない人は、何の為に仕事をしているのかわかっていないと思います。お客様に信頼される為には、自分の出来る事があれば、すぐに行う事が当たり前だと思いますし、人に頼んだりする事は、もっての他だと思います。自分にもクセがありますので、そこをしっかりと改善出来るよう取り組んでいきます。今月もこの様な素晴らしい本を読ませて頂きありがとうございます。とても勉強になり、これからの仕事に活かしていきます。

第37回6月定例会所見

6月16日の第37回定例会を行いまして、辻さんのDVDを見ましたが、スポーツ選手のコンディションサポートするお仕事をしている人で、よりよいパフォーマンスを出来る様、心の状態、フローを作ることが大切だとこのDVDを見まして、学ばせて頂きました。スポーツだと「よりうまく、より強く、より高く」ですが、仕事面「より早く、より正確、より笑顔」をモットーに自分を磨いていきます。定例会を何回もやっていくうちに、社長から、勇気や元気、やる気を受け取った感じがすごくします。本当にいつもありがとうございます。自分がこれからも元気に仕事をしまして、どんどん成長出来る自分になっていきます。どうかこれからもよろしくお願いします。

本日も一日ありがとうございました。明日もよろしくお願いします。

第7回シェリロゼ研修勉強会④所見

昨日の勉強会で電話応対の練習を、ペアを組んで背中あわせになって行いました。最初はすらすらと正しい言葉の使い方が出来なかったり、言えなかったりしましたが、最後には最初より全然すらすらハッキリと電話応対が出来ていたと思うので、事務室で電話を取る事が、苦にならないように努力していきます。自分は社長にも言われていますが、声が通る方ではないので、人より口を大きく開けて喋ったり、話したりしていけるように練習して実行し、会社の印象をよくしていきます。

本日も一にありがとうごいます。明日も宜しくお願いします。

n-p1030010.jpg

井垣利英様著書「会社は不平等!!」読書感想文

私はこの、会社は不平等を読んで、自分に置き換えてみます。上司や先輩に最初は話があまり続かなく思ったように、しゃべれなくて、上手くいかない事がありましたが、最近は人と接する時でも、元気に笑顔でしゃべれたり、相手に少しずつですが、「最近細川さんは、明るくなった。」と言われて、すごく嬉しく思いますが、これで終わりではなく、自分で考え、会社をどの様にしていくか提案できる自分を作っていきます。次に「憧れと現実は違う」という事で、いざ仕事をやっていると、現在、現実は厳しく、精神的にも、体力的にもきつく、大変なことばかりですので、自分が思うのが、自分にあった仕事、自分が出来る事は、小さな事でも何でもあると思うので、自分と相談する事であります。人にはやはり、「憧れ」があると、この本を読んで、すごく感じました。次に、「ありがとう」という言葉は、人に与える影響が、凄まじいもので、コピーをしてくれたり、何か物を取ってくれたり、本の中にも書いてある様に、エレベーターの中で「開く」を押して、「お先にどうぞ」といった様に、この時に「ありがとう」を言うと人は、「この人良い人だね」や、「優しいね」など、好印象を得られると思いました。私も日常生活でもそれは意識して行っています。私が思った事なのですが、「失敗する事はカッコ悪い事ではなく、それこそが自分の成長に繋がる」と書いてありました。それは、高校の野球をやっていた時から、学んだ事でした。「スイッチの切り替え」も大切だと感じました。自分がミスをしても、切り替え、「次は絶対に同じ事は繰り返さない」と決め、次の仕事を行う事で、前向きに、プラスに考え、自分も成長して行くのだと思います。私も後悔した事は少しだけありますが、自分でその事はもう終わってしまった過去の事を思い返しても、何も変わらないので、今出来る事をやると決めました。自分の将来に大きな夢を持つ事は大切で、その夢に対して、無理だとは思わないで、一歩一歩階段を上って一つ上、一つ上と、少しずつやっていく事、そうすれば、自分も夢を持ち、頑張る事が出来ます。確かに不平不満ばかり言う異性の人は、あまり好きになれないです。仕事がうまく、一生懸命な人は、幸せをつかんでいたり、大きな幸せを得られる人が多いです。「何事もワクワクして取り組むからうまくいく」とありましたが、このワクワクの意味がよく分かりませんでしたが、法則があると書いてあって、自分でもこういう時にワクワクすると分かってきました。やはり、マイナスの発想ばかりしていると、良い事も起こらないし、幸せになれないので、自分もプラスのお考えをして皆さんと一緒に登山していきます。今月もこの本を読ませて頂き、ありがとうございます。私も改めて、自分が反省して成長して行ける様に考え、行動していきます。とても勉強になりました。

ページトップへ
Copyright © Nagahara Haisou. All Rights Reserved.