北海道帯広市の総合物流・軽貨物運送事業|株式会社 長原配送

株式会社 長原配送ロゴ

スタフ日誌

アーカイブ

スタッフ

社内勉強会

昨日は社内勉強会で第2回シェリロゼさん研修を復習させて頂き、3年前の自分と今の自分を比べて考えたりと、とても良い学びと気付きを得る事が出来ました。今よりも、更に前進していけるよう、過去のテキストも振り返っていきたいと思います。

本日も一日ありがとうございました。明日も一日よろしくお願いします。

社内勉強会

昨日は勉強会を行わせて頂きましてありがとうございます。昨日はマナーについて復習し、仕事をする以上、社会人として改めて正しく行う事が大切だと思いました。慣れて来ると、マナーを考えないで行動する事が多くなっていると思いました。見られていないと思ったりしてだらしなくなると思います。昨日の勉強会は、いつも初心の心、気持ちでいる事の大切さを思いました。今後も初心でいれるようにして仕事などに取り組みます。

本日も一日お元気様でした。本日も一日ありがとうございました。

社内勉強会

昨日は社内勉強会を開いて頂きありがとうございました。今回の社内勉強会は初めての内容でしたので、とても参考になりました。井垣講師の教えの中で「空気を感じる」ことの大切さに感動しました。明るく笑顔で元気よく常に心がける事を忘れません。私が給油させて頂いている給油所さんの従業員の方々は、真に手本となる行動で、お客様に接しています。「空気を感じる」とは常に周囲を意識していれば、学ぶ材料で溢れているということだと思います。今後も周囲から多くの事を学ぶように努力します。お元気様でした。

致知出版社「仕事力入門-仕事力を高める-」読書感想文

今月の、仕事力入門、仕事力を高める。を読んで、道場さんと坂井さんの、人生の要諦心術にあり。の中で「三年は石に齧りついてでも我慢しろ」自分も卒業をして、入社した時に親や会社の上司から言われたことがありました。中でも上司からは一年もしないで社内の事がなにわかる?三年いてようやく社内や各部門のことがわかって来る様になる。と言われたことがありました。「使われやすい人間になる」人に好かれることが一番大切だと思います。ある人の研修の中でもありました。これが仕事でも人間関係でも、人に好かれていないと一番だめな人だと思います。「若い頃に仕事漬けの日々を送れ」で伸びる人というのは若い時の数年間に仕事漬けの日々を送っているように思います。と道場さんの言葉がありました。業種は違いますが、日々仕事が終わってすぐ帰っているようではなにも伸びないと思いますし、毎日読者をしている人と、していない人では、伸び方も違ってくると思いました。また、日々同じような事を行っている人と、工夫をして仕事を行っている人とはまた違ってくると思います。仕事にも人生にも締め切りがある。仕事にも人生にも締め切りというものがある。それに間に合わせる為には、時間を無駄にせず何事もテキパキとこなさないと、この締め切り感覚が鈍い男は何をしてもダメですね。と言葉がありました。常に時間を大切にして、要領よく行っていくことが大切だと思い、自分としての反省のもなりました。今月も読書をさせて頂きましてありがとうございました。

平成25年2月 シェリロゼ社員研修所見

私は入社して今回で二回目のシェリロゼ研修を受講させて頂きありがとうございました。今回の研修は、とても反省の沢山出来た研修になりました。正直、前回の研修成果がほとんど出来ていない様な気がしました。私は常日頃から、夢を持って歩んできましたが、ただ漠然とした考え方なのだと、今回の研修でとても考えさせられました。口で言ったり、考えているだけでは誰でも出来る。それをいかにどう行動に移すか、それが今回の研修で一番心に響きました。自分の人生は自分でつくる。他人が与えるものではないとしっかり心に刻み、色々な視野で自分がどうしたら長原配送の一員として活躍できるのかを、もっと真剣に考え取り組んでいきます。井垣先生が言っていた、他人にどう思われているか気にして行動する。とありましたが、本当に共感出来る言葉です。いくら自分が自分なりに頑張っていたとしても、他人から見ればもっとできると思われることが、自分はすごく嫌なので、仕事、プライベート、自分の人生すべてにおいて、もっともっと全力で取り組んでいきたいと思いました。今回の研修は、新たな内容の研修がありとても楽しく、充実した時間が過ごせました。班ごとに物を作って行く研修はとても楽しく、充実した時間を過ごせました。班ごとに物を作って行く研修はとても自分のためになりました。私の班は三人とも瞬時にリーダーを決めれず、しばらくの時間は個人プレーばかりの行動をしてしまった事、あの行為は全く時間の無駄になってしまい、とても反省してしまいました。何事も複数の人間で作業する時はまず、リーダーを決めると言う事。そのリーダーは自分で率先して行ける器を今後作って行きたいと思います。まだまだ自分は人任せな所が多いと思っているので、もっともっと自分を追い込んで、引っ張っていける人間性を作り上げていきます。今回の研修は、全部の内容がとても心に刻まれる講習でした。次回研修がある時まで、もっと自分を鍛えあげ、一日一日成長を目指し全力で頑張って行きます。普通の人では受けられない講習を私たちの為に行って頂きありがとうございました。今年一年更に成長を目指して行きます。

平成25年2月 シェリロゼ社員研修所見

今回の勉強会で印象に残った言葉が「働くとは周りの人を楽にする事」、家族であり、地域の人、町内会の人、会社の人など多くの人が安心して生活出来るように、自分に与えられたポジションで一生懸命に働く事が大切だと教えられました。又、人の頭とはメモを取る事でより記憶が増す事は私の過去の経験からも納得出来ると再認識しましたので、日々の何気ない事でもノートの隅でも良いのでメモを取る習慣をより実践していきます。もう一つ教わった事は何事も今日からではなく、今すぐ実行する。人の成長に能力や年齢は関係ない、やる気が大切である事は私が六十八歳で長原配送に採用されて、業務を人一倍の責任感を持ってやらせて頂いている事でも実証されていると確信しています。。松下幸之助先生も、諦めてしまえば物事はそれで終わり、心が大きければ物事の実相がわかる。たとえ困難に直面しても、より良い解決策が生まれて来ると説かれています、その為にも数多くの経験を積んでおき、困難に直面した時、あの時はああやって問題を解決したと回顧すれば容易に状況が改善出来ると確信しております。人生にはまただとか、後でとかはない。一つ年齢を取ると元気もやる気も一つ少なくなってしまう。その為にも、今すぐやるを習慣にする事が最も大切です。私が常日頃心がけている事は。どうせやらなければならない事であれば、今すぐ終わらせてしまった方が気分もさわやかであるし、後の時間と別の解決すべき物に振り変える事が出来る。何事も後味が良い様に生活する事を信条としています。又、実行する前に一歩立ち止まって実行計画を十分に立てている事です、何事も段取り七部と言います、実行計画がしっかりとしていると、問題にぶち当たった時に少しの時間で解決する事が出来、実害が少なく済む事は過去の経験からも体験しています。最後に自分の心に良い種をまいておくの言葉が印象に残りました。良い種をまく事により心が純粋で物事を実行し終わった時結果が素晴らしく、きれいに出来上がる事です。何でも只やれば良いではなく、どうせやるならば心を込めて、より美しく、自分にも、見て頂く方々にも喜んで頂けるように心がけて行動しています。世の中100%他人が決めてくれます、自分が惚れ込んでも他人が喜んでくれなければ、その物は失敗作と言われても仕方ありません、心を込めて頑張ります。

平成25年2月 シェリロゼ社員研修所見

今回もシェリロゼさん、井垣講師によるモチベーションアップ&コミュニケーション研修に参加させて頂きましてありがとうございます。私にとって今回の研修は、反省すべき点や改善点に気付かせて頂く非常に良いきっかけとなりました。反省点としましては、何回も同じ内容を受けている事で、「知っている」が「出来てる」と勘違いしていた点です。入社してから、月に一冊頂いていた読書を今では全くしていない事。一日の終わりに振り返り、「反省ノート」を記入する事の大切さ。「日々全力を尽くす」というあたり前の事ですら、体調管理が出来ずに業務で精一杯になってしまっているのが現状です。今回、受講して気付かせて頂いたこと事で得た反省を活かし、月に一度は仕事に役立つ、又は人間力を高める本を読みます。そして、一日を振り返る反省ノートの記入をし、しっかりと体調管理を行って、全力を出し切り、お客様の、そして会社の役に立てる様、日々精進していきます。また、チームワーク演習を通じて、チームプレーの大切さに気付かせて頂く事が出来ました。一人一人の能力が高くても、それぞれがバラバラでは意味がありません。具体的な目標を立て、リーダーシップを取り、役割分担をしなくてはチームとして機能しないのだと改めて感じました。それは会社に置き換えることが出来ると思います。今回の研修で学んだ内容を一人一人が繰り返し学び、成長していく事で、更にチームとなった時、力強いものになると感じましたので、日々向き合い、一日毎にレベルを向上できる様、精進していきます。ありがとうございました。

平成25年2月 シェリロゼ社員研修所見

今回のシェリロゼさん研修で思った事について、自分にはまだまだ努力が足りないと思いましたので、もう一度自分を見つめ直して、今行わせて頂いている仕事をしっかりと行い、少しでも早く終わる様にテキパキと動いて今後は仕事を行っていきます。表情も明るくして、笑顔で元気良く目線をしっかりと合わせて、挨拶をしていきます。今回の研修は前回の再確認の内容と、新しい課題が出ましたのでテキストをしっかりと見まして、素早く納品できるように今自分が行っている業務をしっかりと行いまして、業務を完璧に行う事が出来るようにしていきますのでよろしくお願いします。あと今までの業務で経験させて頂いた事を忘れずに、自分に自信が持てるように努力をしまして行動も迅速に行いまして、仕事をしていきます。時間を見つけて、元気良く大きな声で挨拶が出来るように発声練習をしていきまして、日々の業務に活かして行けるようにします。最後になりましたけど今回のシェリロゼさんの社員研修で教えて頂いた事、チームワークで行わなければならない所は、しっかりみんなで協力をして行い気持ち良く仕事が出来るように自分も行いますのでよろしくお願いします。

平成25年2月 シェリロゼ社員研修所見

今回の研修では三つの事に強い感銘を受けました。一点目は「決して昨年と同じ行動をとらない事」論です。人生はいつも動いているので、今年は昨年と同じ行動、同じ考え方をしていては進歩がない。この事は私自身が無意識に毎日毎日を過ごしている事への強烈な背中押しになりました。毎年「発想の転換」にチャレンジします。二点目は、「因果応報」理論です。人に良い事を言えば良い事が返ってくる、人に悪い事を言えば悪い事が返ってくる。この事は私自身、身を持って経験いたしました。常にプラス思考感覚を原点に持ち、人を思いやる事を忘れない事だと教えられました。三点目は「話す人、聴く人、見る人によるコミュニケーションの基本」理論です。全ての人が目で見て、耳で聞いて、口で話をするが、それぞれに伝わる事がすべてが同じでない事は事実です。自分が良いと思った事でも受取方では決してそうでもない事も沢山ありました。さて、シェリロゼ井垣社長は、今回の女性講師としては、特異な感性からくる素晴らしい発想を持った方だと思われます。三感(感謝・感激・感動)に強いインパクトを感じます。おわりに、研修の最後に、顕在意識と潜在意識の話がありました。私自身、非常に興味深くお話を聞いてしまいました。というのは、以前私は「右脳、左脳の発想」論を少々勉強したことがあり、まさに共通した論議と思われます。社会でのジェネレーションギャップや、常識、非常識の見解相違論等々、どこが正しいのか、誰が悪いのか、答えが出ない現代社会です。今後はこの研修で学んだ事を即刻実践したいと思います。沢山学習出来た事、ありがとうございました。

平成25年2月 シェリロゼ社員研修所見

昨年より待ち望んでいました井垣講師による、シェリロゼ研修を受講する事が出来ました。今回の研修は、今まで教わった内容の再確認と新しい課題がありました。再確認については、以前受講した時には覚えていた事が忘れられていた事に気付きました。特に「働く事の意味」のディスカッション後の各グループでの発表では的を射ない内容になってしまった事を反省し、常に復習する大切さを改めて実感しましたので、これからは、以前教わった内容と今回の内容を常に復習して、日々の業務と社員のスキルアップに努めるように努力します。新しい課題では、「チームワーク練習」と「コミュニケーションの基本」がありました。「チームワーク練習」では、一つの課題(目的)を達成する為に必要な事を教わりました。各人が、それぞれの主観の中で物事を判断して作業を行っては、その効率が悪く結果を導き出すのには、多くの時間が費やされる事を学びました。具体的な意見で話し合い、意見の疎通をはかる重要性、課題達成のための手順、組織の役割分担と方向性を確認等の大切さを学びました。目的達成のために、リーダーとしてチーム全体をしっかりとまとめていかなければ、無駄な時間と労力を費やすだけで、結果が伴わないことを改めて学びました。これからの社会組織向上と業務のために役立てる、とても貴重な内容でした。「コミュニケーションの基本」では、人と話すときの話し方と、話を聞く時の基本姿勢を教わりました。相手の話を興味を持って聞き入れ話題を膨らませて行く事により、相手に好感を持たれ、思わぬ情報を得ることができ、今後の業務が優位に進む可能性を秘めています。とても有意義な内容でしたので、これからも常に心がけて人と接していきます。今回、この様な機会をもうけて下さった社長、遠路お越し頂いた井垣講師に深く感謝いたします。

ページトップへ
Copyright © Nagahara Haisou. All Rights Reserved.